生あくびとは・いろいろな原因と症状

生あくびとは、普段する眠りたいときや何かに退屈しているときなどにする場合とは違って、眠気などがない場合でもするあくびのことです。
頻繁に何回も、吐き気や頭痛なども伴ってする症状もあります。
現在でもあくびの原因やメカニズムははっきりと解明されておらず、いくつかの説があります。
その一つには、この動作によって、脳の酸素低下によって体が酸素を脳に送ろうとする運動、また脳の働きを活性化しようと、脳に刺激を与えているなどが一般的に多く言われている原因です。
高速道路など一定のリズムにいる場合眠気を伴いますよね。そんな時脳を活性化させるためにもこの動作がおこなわれます。
また、緊張している場合などにもこの動作が行われると言われています。
大切な試験のときなどに脳を活発にしてより物事に集中させるためにこの動作がおこる場合もあるそうです。
ただ、眠くもないのに頻繁にする、頭痛や吐き気、めまいなどの症状を伴う場合に起こる生あくびもあります。原因として、ストレスやいびき・睡眠時無呼吸症候群などが原因で疲労感が体にあると頻繁にこの症状が現われるといわれています。
最近仕事などで十分な休息をとっていない場合、疲労感を感じている場合などに生あくびがでるときなどは、これらが原因になっている場合がありますので一度十分に体を休めることが大切です。
また、食事が終わったあとなどに頻繁にでる場合に考えられる原因としては、消化器官が働こうとするので脳に十分な酸素が送られない場合など、酸素をより多く吸収しようとこの症状がでると言われています。
頭痛と生あくびも関係していると言われていて、頭痛持ちの方で頭痛が始まる前兆として生あくびを伴ったりするそうです。

生あくびと脳梗塞

また、吐き気、めまい、頻繁な生あくびが現われる場合などは、脳梗塞などの脳の病気が関係している可能性があるらしく、症状がよくならなかったりするのであればできるだけ早く専門家に相談することが大切です。
脳梗塞は脳の血管がいくつかの原因でつまってしまいその結果、血管から血液、酸素などが送られなくなり、脳の細胞が壊れていく病気です。脳梗塞の主な前兆としてはめまいやしびれ、物が二重に見えたりなどがありますが、生あくびも前兆として出ることがあるそうです。
このように、生あくびが病気というわけではなく、何か他の病気の症状として体が出しているサインと捉えた方がいいかもしれません。現在はストレスや疲労感を完全に取り除くことは難しいですが、生活習慣を一度見直すことが大切ですね。

生あくびの原因

生あくびの原因として日頃の仕事でのストレスやいびきなどでの睡眠不足も考えられています。
生活習慣の見直し、食生活やいびき対策など自分でできることから始めることが大切ですよね。